〔https://www.reuters.com/USA版より〕

閉鎖後の中国のヒューストン領事館のオープンバックドアを強制するのを見た男性
https://www.reuters.com/article/us-usa-china-consulate-houston-backdoor/men-seen-forcing-open-backdoor-of-chinas-houston-consulate-after-closure-idUSKCN24P2OT

『ヒューストン(ロイター)-米国国務省高官が同行した男性のグループは、米国政府によるミッションの閉鎖命令が中央時間午後4時に発効した直後(2100)、金曜日にヒューストンの中国領事館にドアを開けるのを強制されたのが見られました。 GMT)。

このグループには、国務省の外国代表団の最高責任者であるクリフ・シーグローブと思われる男が含まれていました。記者からの質問に対してグループは回答せず、国務省の報道官はシーグローブまたは領事館でのグループの活動についての質問に答えることを拒否しました。

男性が裏口を開けて中に入った後、米国国務省外交安全局の制服を着た2人のメンバーがドアを守るために到着しました。彼らは記者からの質問に答えなかった。

ワシントンの中国大使館はコメントの要求に応じませんでした。

ロイターの証人によると、領事館のスタッフは午後4時過ぎにヒューストンの建物を出て、ドアが強制的に開けられる前に車に乗っていた。

ゲイリー・マクウィリアムスとアドリーズ・ラティフによる報告。David Brunnstromによる執筆。Grant McCoolとDaniel Wallisによる編集』