2020年7月17日、首相の動静

※ 目を引くのは、拉致問題担当官と面談していることだ…。それも、相当長時間(45分くらい)…。その直後には、財務省関係者、関税関係者、国税関係者と面談している…。このパターンは、初めてで、ちょっと見当もつかない…。

 その直前には、稲田さんと面談している…。稲田さんは、北陸が地盤の人で、「拉致問題」にも関与が深い人ではある…。しかし、今、緊急に「拉致問題」について、検討するようなことが生じているものか…。ちょっと、見当がつかない…。

平成30年3月12日(月)拉致解決に関する要望受け・栃木県高校生会議との意見交換会( https://www.inada-tomomi.com/blog/3035 )

ははあ、これか…。確か、地村さんという拉致被害者家族が亡くなったはずだ…。先の橫田滋さんの死去といい、拉致問題もさっぱり進展が無いまま、時間だけが過ぎていって、被害者家族もみんな高齢化し、亡くなって行っている…。そういうことの、関係か…。

※ 午後からは、国内の治安維持関係者、災害対策関係者と面談している…。北村さんは、これを見ても、単なる「公安担当」だけでなく、「安全保障全般」を統括するような立場に立っていることが、うかがえる…。谷内(やち)さんの後継者的な、位置づけなんだろう…。

※ 国家安全保障会議の直後に、内閣情報官と面談している辺りは、象徴的だな…。

※ 17時3分以降は、コロナ対策だろう…。