トランプ大統領 選対本部長を解任 支持率低迷で態勢立て直しか

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200716/k10012518451000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

※ 上記の画像は、解任されたブラッド・パースケル氏のようだ…。新任のビル・ステピエン氏の方なのかどうか分からず、調べるハメとなった…。

『アメリカのトランプ大統領は、自身の再選に向けた選挙対策本部の本部長を解任したことを明らかにしました。支持率が低迷する中、11月の大統領選挙に向けて態勢の立て直しを図るねらいがあると見られます。

トランプ大統領は15日、ツイッターで、自身の再選に向けた選挙対策本部のブラッド・パースケル本部長を解任し、対策本部のアドバイザー、ビル・ステピエン氏を昇格させることを発表しました。

パースケル氏は、2016年からトランプ陣営でデジタル戦略の責任者を務め、ソーシャルメディアなどを通じた活動の功績が認められて、おととしからは、選挙対策本部長に起用されていました。

11月の大統領選挙まで3か月余りとなるなか、トランプ大統領は、感染が急拡大している新型コロナウイルスや、人種差別に抗議するデモへの対応で批判を浴び、支持率が低迷しており、野党・民主党の候補者になることが固まっているバイデン前副大統領に重要州でもリードされています。

トランプ大統領は先月、オクラホマ州で3か月ぶりに行った支持者集会で、参加者が陣営の見込みを大きく下回ったことでパースケル氏への不満を募らせていたとも伝えられていて、大統領選挙に向けて態勢の立て直しを図るねらいがあると見られます。』