法制度のせいではない、ハンコがなくならない本当の理由とは

https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/01354/070200001/

 ※ オレも、前に投稿を上げた…。

『ハンコ・書面慣行を支えていることは、次のようなことか…。
 1、ハンコを押印することによる、本人の「意思確認」…。
 2、後日の「証拠」のために「文書」を残しておきたいという、訴訟に備えようとする役所・金融機関・企業側の要望…。

 そして、これは、オレが考えているだけかもしれないことだが、
 3、日本人の心の奥底にある、朱で押印された印影への「権威」「ありがたさ」を感じる心情…。
 これは、「御朱印状」「御朱印船」とか、四国霊場巡りの「御札(おふだ)」の収集とか、神社・お寺巡りで「御朱印」を収集したりする行動に表れている…、と見受けられる…。果ては、現代では「スタンプラリー」とかにも、繋がっているもの…、と見受けられる…。
 行政手続は、どうしても「本人確認手続き」を必要とする…。
 そのためには、「電子証明」で足りるはずなんだ…。
 しかし、そこがなかなか世の中に浸透して行かなかったのは、3の「みんなの心情」が絡んでいたからじゃないかと思う…。』
( https://http476386114.com/2020/04/25/%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%83%8a%e6%94%af%e6%8f%b4%e6%89%8b%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%80%81%e5%af%be%e9%9d%a2%e3%82%84%e6%8a%bc%e5%8d%b0%e8%a6%8b%e7%9b%b4%e3%81%97%e3%80%80%e9%a6%96%e7%9b%b8%e3%81%8c27%e6%97%a5/ )(※ 4月25日の投稿だ)

『※ パソコンを買い換えても、「印鑑データは、使える。」ということが、「売り」のようだ…。一体、いつまで「使うつもり」なんだ…。「永久に…。」か…。「日本国が、滅びても」、永久に「ハンコを押して行く。」つもりなんだろう…。』
( https://http476386114.com/2020/04/25/%e3%81%93%e3%81%86%e3%81%84%e3%81%86%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%82%82%e3%80%81%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%9e%e3%80%82/ )

 さらに付け加えておこう…。
 4、そういう下位の者の「心情」の上に立って、逆に「ハンコ」を押すことで、自らの「権威」「力(ちから)」を誇示しようとする、組織内部での「上位者」の心情…。微妙に上に行けば行くほど、「ハンコが大きく」なったりするからな…。
 「権力」とか、「権威」とか、「実力」とか、全て「目には見えないもの」だ…。
 だから、それが「備わっているとされる人」でも、時々それを「視覚化して」、自ら確認して、自らに納得させる必要があるんだろう…。

 こういう「目には見えないもの」を「視覚化して」、普通の人でも認識しやすいものにする「仕掛け」は、世の中にはあまたある…。
 「勲章」なんかも、その一つだ…。
 勲章
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%B2%E7%AB%A0#:~:text=%E5%8B%B2%E7%AB%A0%EF%BC%88%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%EF%BC%89%E3%81%AF%E3%80%81,%E6%A0%84%E8%AA%89%E3%82%92%E7%A4%BA%E3%81%99%E7%AB%A0%E9%A3%BE%E3%80%82 
 そもそも、ナポレオンが創設したものだ…、というようなことを、何かで読んでいたんだが、これを読むとそういうものでもなさそうだ…(ナポレオンが行ったものも、ある)。
 「感状」とか、「家宝」とかの話しも出てくるぞ…。

17年ぶりの刷新 JR東日本の駅のスタンプ
https://www.fnn.jp/articles/-/60803


 ※ 日本社会の現実とか、実態は、こういうものだ…。