ついに、「春のアプデ」を適用した…。

※ 長いこと様子見していたが、ついに適用した…。
 というか、あの時の「期間の延長」は、最大35日間だった…。
 その期間が過ぎて、自動的にダウンロードされてしまった…。
 「通知」があって、迷ったが、このところ「不具合情報」も鳴りを潜めていたし、「まあ、よかろう…。」と思って、適用した…。
  それは、いいんだ…。
  よくなかったのは、ブラウザのレンダリング・エンジンが「クロミウム」にされてしまったことだ…。
  話しには、聞いていた…。「エッジ」から「クロミウム」にすると、別の「ブラウザ」と認定されて、「本人認証」のやかましいサイトでは、ハジかれることがあると…。


  まんまと、それにハマってしまった…。
  「本人確認情報の初期化」を、オンラインで行おうとすると、「秘密の質問に、答えなさい。」とか言われるんだよ…。
  オレは、「死にかけて」から、相当に「頭が悪く」なった…。元々、「記憶」は良い方じゃなかったが、それに輪をかけて「記憶が悪く」なった…。
  心覚えの「答え」を入力したが、「違います。」とか冷たく言われた…(抜かったことに、紙に書き留めてもいなかった…)。
  仕方なく、別のルートから、「初期化」を試みた…。
  すると、今度は、「一定時間内に入力が無かったため、最初からやり直してください。」とか、言われるんだよ…。
  いろいろと手元の資料なんかを見ながら、ポツポツと、拙く(つたなく)入力しているんだ…。時間がかかるのは、やむを得んところだろう…。
  それで、進退窮まって、サポートに電話した…。
  「これこれだ。」と事情を話して、ようやく週明けの月曜日に、「関係部署とも連携の上、ご連絡差し上げます。」という段取りになった…。
  しかーし、ひょんなことで、問題は解決した…。
  それは、「最新バージョン」(バージョン83.0.478.58)を適用したことだ…。
  これで、試しにアクセスしてみると、難なくクリアできた…。
  おそらく、クロミウムの中に、「怪しい者では、ありません。私は、旧エッジであります。」という「情報発信」する「仕掛け」を施したんだろう…。
  銀行とか、お役所とかで、免許証とか保険証とかの本人確認情報の提示を求められて、「怪しい者では、ありません。私が、「本人」です。間違いありません(本人が言っているから、間違いないです)。」と力説しているオジサンを見かけたことがある…。ブラウザ(レンダリング・エンジン)も、そう力説しているのか…。
 サポートには、丁重に礼を言って、問題解決した旨を連絡しといた…。
 ただ、反省点は、そのサポートとのやり取りの中で、MSへの「不満」を、ちょっとグチってしまったことだ…。「ちょっと、ムカついてます。」とか、言わずもがなのことを、口走ってしまった…。
 そういうことは、言うべきじゃなかった…。
 まだまだ、人間修行、「修養」が足りないな…。
 「三省堂」じゃないが、「吾、日に三たび吾が身を省みる」だ…。「省みる」だけじゃなく、そのことによって、徐々に「自分の感情や、行動へのコントロール力」を、増大させていかないとな…。