コラム:人種間格差が弱める米国の新型コロナ防御力

新型コロナ、黒人の感染割合突出 医療水準の低さ背景―米
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020040800689&g=int

コロナ死者、米で最多1日2千人 世界の感染150万人に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57846550Z00C20A4000000/

黒人のコロナ感染深刻 米シカゴ、死亡率が白人の5倍
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57846660Z00C20A4000000/

コラム:人種間格差が弱める米国の新型コロナ防御力
https://jp.reuters.com/article/breakingviews-gaps-coronavirus-idJPKBN21I0SH

米CDCのマスク着用勧告、非白人からは抵抗感も
 https://www.cnn.co.jp/usa/35152077.html

アメリカの武漢肺炎の致死率が11%である意味 : 机上空間
http://blog.livedoor.jp/goldentail/archives/22072415.html

米NY市の新型コロナは「欧州由来」、2月から感染拡大 米研究
https://www.afpbb.com/articles/-/3277801?cx_part=top_topstory&cx_position=2
 ※ こういう情報が、どの程度広まって行くのかにも、注目だ…。今回のコロナ禍では、「情報流通」における「政治化」が、非常に激しくなっている…。

コロナウイルスの最新情報:ヨーロッパで発生したニューヨークでの集団発生が調査で示されている
https://www.nytimes.com/2020/04/08/us/coronavirus-live-updates.html

医療保険制度改革 (アメリカ)(※ いわゆる、「オバマケア」の問題)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%88%B6%E5%BA%A6%E6%94%B9%E9%9D%A9_(%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB)

※ こういうことも、アメリカ社会の現実の一断面だ…。そういうものも含んで、大統領選とか、アメリカ政治の動向が、決定されていく…。今回のコロナ禍が、そういうことに、どの程度影響していくのか、いかないのか…、そういう問題も含めて、観察していく必要がある…。

米大統領選、民主バイデン氏指名確実 サンダース氏撤退

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57844850Z00C20A4I00000/ 

※ どうやら、民主党の大統領候補は、バイデン氏に決まったようだ…。

※ 一頃(ひところ)は、20数人もいたからな…。

※ それが、徐々に絞られて行った…。

※ バイデン氏は、当初は、3番手、4番手くらいだった…。それが、3月に入ってから、急激に支持を獲得して行った…。

※ そして、ついに、サンダース氏との一騎打ちとなって行った…。

※ このグラフが典型だ…。2月中は低迷していたのが、3月に入ると、急激に支持が伸びた…。背景は、いろいろ言われているが、サンダース氏の掲げる政策は、あまりに「左翼色」が強すぎて、とても本選ではトランプ氏には勝てない…、というキャンペーンが効を奏したとか、黒人・ヒスパニックの間では、未だに「オバマ(元)大統領支持」の勢力が強いところへ、バイデン氏が「(副大統領として)オバマ元大統領を支え続けた」というアピールが、効を奏した…、などということが言われている…。本当のところは、よく分からない…。

トランプ氏、バイデン氏指名確実「前回の失敗と同じ」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57847590Z00C20A4000000/?n_cid=DSREA001

米民主、バイデン氏軸の挙党体制に火種 カギ握る結束
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57847770Z00C20A4000000/?n_cid=DSREA001

サンダース氏、未完の政治革命 無念の大統領選撤退
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57847900Z00C20A4FF8000/

バーニー・サンダース
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%B9 

 ※ ここには、決して表立っては語られないことが書いてある…。そして、なぜサンダース氏の支持が広がらないのかも、分かることが書いてある…。世の中に流通している情報は、そういう側面がある…。「真実のカケラ」は、自分で探して行くしかないんだ…。

バイデン氏こんな人…国政44年「中道の本命」 失言癖も
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57847860Z00C20A4FF8000/?n_cid=DSREA001

「まともさ」で勝てるのか 米民主・バイデン氏指名へ 分断のトランプ氏と激突「民主主義のかたち」試金石に
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57848330Z00C20A4MM8000/ 

※ いずれ、「アメリカ大統領選」の結果は、世界の動向に大きな影響を与える…。その帰趨には、十分目配りしておく必要がある…。

American democracyの筋金(すじがね)…。

※ こういうものが、American democracy(アメリカの民主主義)の筋金(すじがね)だ…。こうやって、コロナの中、感染のリスクを負いながらも、予備選で投票する…。そうやって、「自分たちの大統領」を選出していく…。まだ、本選ですらないんだぞ…。会場の設定や、管理にまわっている人達も、ボランティアが殆んどだろう…。そういう人達も、感染のリスクを負いながら、仕事に従事している…。

※ 某国は、こういう状況を、よくよく噛みしめた方がいい…。「Democracy is peace loving,but fights in anger.」だ…。