最近のコロナ以外の注目記事

アングル:イタリアが「欧州の武漢」に、なぜ感染は広がったのか
https://jp.reuters.com/article/china-health-italy-paralysis-idJPKBN20Q03R
 ※ 相当おかしな話しだ…。陰…論の匂いが、プンプンする…。

習近平訪日延期で狂うコロナ戦争完勝の皮算用 編集委員 中沢克二
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56321960T00C20A3I10000/
 ※ 日経のこの人は、中国寄りで有名だ…。しかし、この人にして、こういう記事を書かざるを得ない点に、中国の苦境が偲ばれる…。
 江沢民訪日の裏事情とかは、知らんかったんで、参考になった…。

豊田社長が後継育成を本格化 トヨタ、最高幹部一本化
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56334120T00C20A3L91000/
 ※ 狙いは、「後継者育成」か…。どんな大企業、どんな名経営者であっても、「後継者指名」「後継者育成」は難しい…。
 現に、自分を支えてくれている人材の中から選ぶわけだが、「サポート」していく資質と、「率いて行く」資質は、また違うからな…。
 そうこうしているうちに、状況がドンドン変化して、要求される「資質」自体が変化したりもする…。
 また、「後継候補」のほうも、「一旦、権力を握ると、また、違った顔を見せたり」も、するからな…。
 それで、一旦は「後継指名したものの、御大が再登板」したりもする…。ソフトバンクも、ニケシュだかを後継指名したものの、孫さんが再登板したりしたろ…。ソフトの流通業(「ソフト・バンク」とは、そういう意味)時代からの古参の層と、ヘッジ・ファンドに脱皮した後の金融屋の層の融合が、うまく行かなかった…、とう話しも聞いた…。ソフトバンクの場合は、これに「携帯キャリア」業の層も加わる(さらに、ARMを買収したりもしたんで、「半導体開発屋」でもある)から、より複雑化する…。
 トヨタだと、「製造」と「販売」の融合か…。この両者は、「水と油」でもあるが、「顧客の要望」を吸い上げて、フィードバックしてくれる、車の両輪でもある…。ディーラーのチャンネル制で、競わせて、トータルで台数を上げる戦略が奏功して、国内ではぶっち切りの一位だ…。それも止めて、全車種取り扱い方式に変更するそうだ…。さらには、グローバル企業だから、「国内」「北米」「欧州」「中国」と各市場毎の対応も、課題となる…。MaaSや、CACEを睨んで、そっちの将来的な方も目配りして舵取りしつつ、「後継育成」「後継選抜」もやって行くわけだから、大変だ…。むろん、現に収益の柱である「現行車の製造・販売」も、滞り無く推進していかないとならない…。
 そういう「何層にも渡る課題の解決」に、取り組んで行くわけだ…。

金正恩氏の妹、韓国を非難 ミサイル発射は「自衛行動」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56358660U0A300C2000000/

Turkey opens borders to let migrants reach Europe
https://jp.reuters.com/news/picture/turkey-opens-borders-to-let-migrants-rea-idJPRTS34FNG

北の国から猫と二人で想う事 livedoor版:トルコ国内の難民がギリシャ国境、エーゲ海へ押し寄せ死亡者も
http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/5159027.html

新型コロナ、アメリカの状況…。

Mapping the spread of the coronavirus in the U.S. and worldwide
https://www.washingtonpost.com/world/2020/01/22/mapping-spread-new-coronavirus/?arc404=true

※ ワシントンポストに、こういう記事(訳文は、グーグル翻訳)が載るようでは、相当自分の尻に火がついてきた感じだ…。もはや、全く対岸の火事では無くなったんだろう…。

※ 世界の感染者数・死者数は、こういう認識だ…。

※ 全米の州の状況だ…。ワシントン、カリフォルニア、ニューヨークの3州が深刻だな…。

Remarks by President Trump in a Roundtable Briefing on Coronavirus | Bethesda, MD
https://www.whitehouse.gov/briefings-statements/remarks-president-trump-roundtable-briefing-coronavirus-bethesda-md/

それで、ホワイトハウスでも緊急ブリーフィングを開催して、記者団とやり取りしたものの全文が掲載されているんだが、その全文(ちょっと、長いが)をグーグル翻訳にかけたものを、貼っておく…。

『(※ グーグル翻訳文(全文))
国立衛生研究所
ベセスダ、メリーランド州ワクチン研究センター

午後2:48 EST

DR。ファウチ:大統領、今日NIHに来てくれてありがとう。

大統領:ありがとう。

DR。FAUCI:私たちは本当にとても喜んでいます—

社長:ありがとう、トニー。

DR。ファウチ:—あなたの訪問で。繰り返しますが、この明らかに非常に重要な問題で私たちが行ってきたすべての支援に感謝します。

私が尋ねたのは、フランシスコリンズを最初に持ったことです。

大統領:良い。

DR。FAUCI:—私たちのディレクター、NIH全般についてコメントをしてください。そして、あなたと私が過去数週間話してきたことのいくつかについて話しましょう。

大統領:良い。ありがとうございました。

DR。コリンズ:まあ、大統領、NIHへようこそ。ここにいることは素晴らしいことです—

大統領:フランシス、ありがとう。

DR。コリンズ:—実際、私たちは非常に深刻な公衆衛生状況に直面しています。私たちはここで多くの人々に熱心に取り組んでおり、あなたの存在に敬意を表し、長官、私のボス、そして彼が本当にいる素晴らしいボスの存在にも光栄に思っています。

たぶん私はすぐに他の誰がテーブルにいるのかを言うので、あなたは私たちがここにいる人を理解します。ここから始めて、バーニー・グラハム博士。彼はワクチン研究センターの副所長であり、私たちは今そこにいます。

彼の隣には、ベンチの最前線にいるキズメキア・コルベット博士がおり、このコロナウイルスワクチンを実現しています。

大統領:良い。

DR。コリンズ:素晴らしい才能のある若い科学者です。

もちろん、ファウチ博士を知っています。彼の隣には、ワクチン研究センターの所長であるジョン・マスコラ博士がいます。そして彼の隣には、NIHの主席副局長であるラリータベック博士がいます。

大統領:良い。

DR。コリンズ:そして、私たちはあなたがここにいることを喜んでいます。

NIHについて一言お伝えしたかったのは、私たちが以前に私たちと一緒にいることができなかったからです。そして、この驚くべき施設の背景を設定したいだけです。世界、国立衛生研究所。

資金のほとんど(80%以上)を全国の機関に配布しています。イリノイ大学またはフロリダで起こった医学研究の突破口について聞いたとき、それはおそらくNIHによってサポートされていました。そして、私たちは世界で最も厳格な査読システムを使用して、資金を提供するものを決定します。

そして、基本的な発見から臨床試験までのすべてを行います。私たちは、アルツハイマー病をジカに、またはAからZに、またはその何らかのバージョンを行うと言うことができます。

また、このような時点でワクチンの開発に関して迅速に対応できるインフラストラクチャもサポートしています。そして、あなたはそのことについてFauci博士から聞くでしょう。

NIH研究の結果は、さまざまな方法で測定できます:延長と寿命。心臓発作による死亡者数が以前の状態から70%に減少。同様にストローク。がんによる死亡率は年間約1〜2パーセント低下しています。かつて死刑判決であったHIVは、今では長い生存期間と両立します。嚢胞性線維症は、子供を8年または10年生きさせることができるかもしれません。今、ここ数ヶ月間、薬物療法の発表。それは、これらの個人の多くが退職を計画していることを意味します。

大統領:すごい。それは素晴らしいことです。

DR。コリンズ:これまでにない大きな変化。

経済学:これは政府の最高の投資の1つであると言えます。投資収益率は、NIHが費やすすべてのドルが約8ドルと38セントであるためです。

しかし、NIHの主要な構成要素は(予算の約11%に過ぎませんが)学内プログラムであり、現在、このキャンパスにいます。5,000人以上のMD、PhD、およびMD-PhDがここでさまざまなことに取り組んでいます。ここから数百ヤード、世界最大の研究病院であるNIHクリニカルセンター。

私たちの業績の中で:白血病の最初の化学療法。HIV用AZTの開発。がん免疫療法は、命を救うようになりました。これには、彼らに希望はないと考え、現在は助けられているだけでなく治癒している人々も含まれます。うつ病の治療における劇的な進歩。リチウムはここで発明されました。ケタミンは現在、抵抗性うつ病の人々にとって本当に刺激的な開発になりつつあります。

ここNIHで行われた人間のための最初の遺伝子治療は、現在、このキャンパスで遺伝子治療により鎌状赤血球症の人々を治療しているところまで進化しています。

そして、もちろん、ここでは、小児髄膜炎、HPV、エボラ出血熱のために開発されたワクチン、ワクチンがあります。そして今、コロナウイルスについて話します。

したがって、これらすべての理由から、人々は私たちを「国立希望研究所」と呼び、その特定の説明を喜んで受け入れます。

そして、あなたはあなたの隣にいます-おそらく、この国で最も高く評価されている感染症の専門家-私は世界でさえ言うかもしれません-

大統領:同意します。

DR。コリンズ:—トニー・ファウチ博士。そして、私たちは何十年も彼の存在に恵まれてきました。彼はまさに、コロナウイルスについて今何をしているのか、そしてこれに取り組むためにワクチンの必要性にどのように取り組むのかをあなたに話すのにぴったりの人物です本当に難しい問題。

ここに来てくれてありがとう それがお役に立てば幸いです。

大統領:ありがとう。フランシス、ありがとう。どうもありがとうございました。

DR。ファウチ:わかりました。もう一度、ありがとう。過去数週間にわたって話してきたことをつなぎたいだけです。ですから、このスライドをご覧ください。病原体を受け取った時から、それが何であるかを知ってから、安全のための第1相試験を行うまでの最速の時間でした。

だから何が起こったのか見てください。2003年にSARSが発生したとき、ウイルスを取得してから最初のフェーズ1の試験を実行するまで、ワクチンを接種しているわけではありません。安全性を意味します— 20か月でした。次に、H5N1インフルエンザ、11になりました。H1N1インフルエンザ、4。ジカ、3.25。そして今、私たちは、何度かお話ししたように、2〜3か月だと信じています。2つになると思います。

大統領:それは素晴らしい。それは素晴らしいことです。

DR。FAUCI:それで、そのようなことが、この場所のすべてなのです。これは、外に出て、出現する微生物に対応するSWATチームのようなものです。

大統領:そうです。

DR。FAUCI:それで、この建物、このセンター全体は、HIVのワクチンを作ることに反応して最初に始められました。しかし、私たちが集めたクルーと、全国から最高のベストを集めました。この場所のディレクターであるジョン・マスコラ博士は、基礎科学から臨床試験まで、あらゆることを行います。

私たちは-私が意味する、そして私はいくつかの誇りと謙虚さでこれを言います、私たちがしなければならない多くの質問や事があるということですが、このグループは私たちが挑戦するたびに彼らが何をするかがとても上手です—そして、その挑戦はインフルエンザかもしれません、その挑戦はエボラかもしれません、その挑戦は何でもありえます—私たちは常にそれをするためにこのチームに頼ります。そしてそれは本当に私たちが感じていることです-私たちは誇りに思っていますが、これらは私たちが彼らのために利用できる種類のものであることを国民は知っているべきだと思います。

ジョン、あなたは…

DR。マスコラ:大統領、秘書官も歓迎します—

大統領:ありがとう、ジョン。

DR。マスコラ:—ワクチン研究センターへ。私たちは、見て
、あなたが博士コルベット博士グラハムは、我々はコロナウイルスワクチンに取り組んでいるかをご紹介持つことができる場所、二階にあなたのための簡単なツアーを楽しみに。

DR。ファウチ:そう。

大統領:良い。

DR。FAUCI:比較のために、私たちは常にSARSについて話し、常にMERSなどについて話します。次のスライドに進みます。

(プレゼンテーションスライドが表示されます。)

ちょうど—これは少し前に書いた記事で、「コロナウイルス感染症-単なる風邪以上のもの」と呼びました。その理由は、最近まで、コロナウイルスは穏やかなもののようでした。彼らはただの風邪でした。

実際、これらはすべて異なる種類のウイルスです。赤い円で囲まれたものは、風邪を引き起こす4つのウイルスです。それは2002年まででした。それから、私たちは大きな驚きを得ました。そして驚いたのは、次に-深刻な急性呼吸器症候群を患っていたことであり、それがSARSでした。

数年後、中東呼吸器症候群になりました。しかし、あなたが覚えているかもしれない物語、次のスライド。中国の広東省では、この種の歴史が繰り返されています、大統領。

大統領:そうです。正しい。

DR。FAUCI:中国の広東省では、この奇妙な病気が発生し、誰もそれが何であるかを知りませんでした。中国人は、香港に着くまで、11月の数ヶ月間、それについて誰にも実際に話さなかった。香港に着いたとき-次のスライド-香港のホテルで-これは2003年にさかのぼります-中国からの誰かがホテルに行き、多くの人々に感染しました-次のスライド-これはあなたが持っていたものです:あなたフライトを行っていました—当時、私たちはあなたのやり方に制限を加えていませんでした。次のスライド。

そして、これが何が起こったのかです:8,000件、774件の死亡がありました。そして、それは私がSARSの死亡率が約9または10パーセントであるとあなたが言ってきた数を得る方法です。あなたがその数学をするならば、それはそれです。

大統領:そうです。ワオ。

DR。FAUCI:次のスライド。もう1つはMERSコロナウイルスで、サウジアラビアにあったものです。それも動物の貯水池からでした。次。実際、それはコウモリからでした。次。コウモリからラクダへ。そして、それを手に入れた中東の人々にとって、それはそこでの感染でした。

したがって、これらは動物の貯水池から人間に行く種類のものです。時にはどこにも行きません。1〜2人になります。しかし、時には非常に効率的に機能するように適応することもあります。

次。そしてそれが起こったのです。サウジアラビアでMERSコロナウイルスがありました。米国では少数の症例がありましたが、多くはありませんでした。

そして最後に-次に-これがコロナウイルスの現在の状況です。そして、最後に戻って、中国人が取締役会に掲載できてから約1週間後にこのシーケンスを取得し、そして次に-そして、私たちがやることは、治療薬、ワクチンです。

それではここでやめますが、もしあなたがしたいのであれば、あなたからのいくつかのコメントを聞きたいと思います。

大統領:まあ、皆さんに感謝したいです。これが信じられない。そして、私はあなたについて聞いたことがあります、そして、私はあなたのすべてを名前で知っています、そして、私はあなたに会うようになります。残念ながら、これについて話しているので、私はあなたに会うことができます。

しかし、私たちは大きな進歩を遂げました。彼らが本当に―彼らは打撃を受けた、それらのいくつかはひどくひどいので、あなたが彼らを助けるためにあなたが他の国を扱っているのを知っています。そして、私たちも彼らと話しています。そして、私たちは旅行を許可されているかどうかを決定しています。彼らは旅行を許可されています。彼らはそうでした—私たちはそれらの制限にかなり厳しかったのですが、私たちは厳しいことによって正しいことをしたと思います。

NIHは、最高の医師の家です。私はそれを長い間聞いてきました。叔父のジョン・トランプ博士から聞いた。彼—あなたがしたこととそれがどのように始まったかの大ファン。そして、それは本当に信じられない状況でした。

しかし、世界中の科学者や研究者は、これが最高だと言っています。そして、私はあなたが関わっていることを世界はとても幸せだと思います。

そして、トニー、あなたの評判は誰にも負けない。私たち全員がそれに同意すると思います。ジョン、あなたはそれに同意する必要がありますよね?つまり、あなたには選択肢がありません。

DR。マスコラ:確かに、先生。

大統領:しかし、事実はそうです。この場合、それは真実です。そして、私たちはあなたを持っていることを非常に幸運です。

私は副大統領が丘の上にいると言います。彼は今去りました、そして私は彼にそこにとどまり、それを仕上げるように言いました。

しかし、私たちは必要な資金、必要な資金を得るという点で非常にうまくやっています。そして、私はXを求めました、そして、彼らは私たちにXより多くを与えたいです。そして、それは私に関する限り、それは大丈夫です。この場合、フランシス、それは異常ですが、それは大丈夫です。

しかし、私はNIHのすべての人、すべての偉大な科学者、医師、そしてすべてに感謝したいだけです。私はあなたが24時間働いていることを知っています。私はあなたがすでにいくつかの素晴らしい発見をしたことを知っています、そしてそれはそうです-本当に、それは私たちをとても気分が良くさせます。

昨日、企業といくつかの良いミーティングがありました。最終的に企業に行くと思いますか?あなたは会社に行かなければなりません。そのため、ファイザーとジョンソン・エンド・ジョンソン、および他のいくつかの優れた企業がありましたが、彼らは結果について非常に前向きでした。

また、治療法は非常に大きなものでした。なぜなら、治療法は実際のワクチンよりも早く起こる可能性があるからです。そして確かに、結果はずっと速く起こる可能性があります。そこで、良い答えを探しています。

しかし、私は本当にありがとう、トニー。そして、本当に感謝しています。そして、ジョン、ありがとう。どうもありがとうございました。素晴らしい仕事。どうもありがとうございました。

DR。コリンズ:あ​​なたがここにいるのは素晴らしいことです。

大統領:そして、あなた、握手する必要はありません。(笑い)彼に会うたびに—毎日会うので、気にする必要はありません。

本当にありがとうございました。よくやった。感謝します。

Q大統領、今日本またはイタリアに旅行しますか?

大統領:まあ、私は頼まれていません。しかし、ご存知のように、これらの国の特定の部分について決定を下していると思います。すでにイタリアの一部について決定を下しています。

そして日本—オリンピックで彼らがした素晴らしい仕事を見たので、それは非常に残念です。ご存知のように、彼らは施設を建設しています。本当に終わりました。美しい。時間通りに終了しました-いつものように、日本人で。私の非常に良い友人である首相。そして—安倍首相。そして、私は彼らが何をしようとしているのか分かりません。彼らにはこの素晴らしい施設があり、私は彼らが何をしようとしているのか分かりませんが、彼らは正しい決定を下すでしょう、私はそれを知っています。

しかし、はい、必要な場合はそれを行います。はい。

Qさらなる旅行制限に関するあなたのタイムラインは何ですか、大統領。

社長:さて、私たちはさまざまな分野を検討しており、これらの専門家とともにその決定を下します。私たちは、少しの運に基づいて早期の決定を下したと思いますが、それは中国自体に関する最初の決定でした。そして、中国は彼らに公平を期して、決して私たちを非難しませんでした。彼らにとっては難しい決断でしたが、彼らは完全に理解していました。彼らはそれについて非常に合理的でした。しかし、それはなかなか難しい決断でした。しかし、私たちが非常に早い段階でその決定をしなかったなら、私たちは困難を抱えたより多くの人々を持っていたと思います。

しかし、私たちは、トニーが発生したときに追加の決定を下すだろうと思います。

Q南部国境の閉鎖はどうですか?それはまだテーブルにありますか?

大統領:私たちはそれをあまり強く見ていません。私たちはその分野で多くの証拠を見ていません。現在、非常に強い境界線があるため、自動的に閉じます。強い境界線はまったくありませんでした。私たちは129マイルの壁を建設しました。壁の面積は100%安全です。

しかし、私たちは素晴らしいものを見たことはありません。私は、現時点でその領域が問題であるという素晴らしい証拠を見たことはないと思います。そのため、現時点ではそれを気にする必要はありません。

誰か?今日はとても素敵です。信じられません。(笑い。)

DR。FAUCI:これはNIHです。それでおしまい。

大統領:それはNIHです。こすり落とした。

Qスーパーチューズデーはどうですか?

大統領:それを言う?

Qスーパーチューズデー、開催中のプライマリーをどのように見ているかを教えてください。

大統領:まあ、それはテレビの非常に興味深い夜になるでしょう。本当に何かになると思う。数日前には存在していなかったようなレースがいくつか進行しています。そして今、バイデンが少し登場しました。そして、私はバーニーで何が起こったのか分かりません。彼らは彼からそれを奪おうとしていると思います。それが公正であるかどうかはわかりませんが、それを理解するのは政治であり、何が公正であるかは推測します。

しかし、テレビの非常に興味深い夜になると思います。そして、時差のために-カリフォルニアの時差-それは私たちが慣れているよりも少し遅れて行くでしょう?

Qそして、誰に一番欲しいですか—

大統領:そして、私は見ている-誰に勝ちたいのか?誰でも。誰でも連れて行こう。それが動作する方法です。関係ありません。

Q好きな相手はいますか?

大統領:いいえ、私は-私は本当にただ-あなたが知っている、私たちは素晴らしい仕事をしました。私たちは地球上で最も強い経済を持っています。私たち-私たちは立ち上がっており、あなたが知っている-あなたが知っているように、中国の経済はこれよりずっと前に非常にひどく傷つけられました。私たちは本当に良い仕事をしました、そして、人々はそれを理解していると思います。そして、私は非常に良い世論調査を見ています。

しかし、ご存知のとおり、誰であれ、そうです。引き受けます。選択の余地はありませんよね?

他に何か?スティーブ?

Q昨日、北朝鮮がミサイルを発射したことに対する反応はありますか?

大統領:いいえ、私には反応がありません。短期ミサイル?いいえ、ありません。

Qアフガニスタンについて—タリバンのリーダーとの最初の会話はそれでしたか?

大統領:私はそれを言いたくありません。しかし、私たちは今日タリバンのリーダーと非常に良い会話をし、彼らはこれを終わらせようとしている、そして我々はそれを終わらせようとしている。私たちは皆、共通の関心を持っていると思います。国自体について調べます。しかし、国は本当にそれを終わらせなければなりません。私たちは20年間そこにいます。他の大統領も試みたが、いかなる合意も得られなかった。

私とムッラーとの関係はとても良いものです。そして今日、私たちは良い長い会話をしました。そして、あなたは知っています、彼らは暴力をやめたいです。彼らも暴力をやめたいです。

Qそして、アフガニスタン政府は、これらの5,000人の囚人を引き渡すことを渋っているようです。

大統領:まあ、彼らは消極的かもしれません。私たちがアフガニスタンで費やしたすべてのお金を見れば、軍隊をはるかに超えて、彼らは長年にわたって米国と非常にうまくやっています。数兆ドルを費やしました。兆ドル。

そして、私たちは本当に警察です。私たちはそれ自体、本当に戦っていません。それは私たちがしなければならない場合、私たちが勝つだろう戦いです。しかし、私は何百万人もの人々を殺したくありません。かなり早く勝ちますが、数百万人を殺したくはありません。クレイジーだと思う。そして、私たちはそこにいました-私たちは非常にすぐに-すぐに、それは20年になります。

そして、私は最初から、これらの対立から抜け出すのは簡単ではないと言いました。率直に言って、上院議員、下院議員を含む、あなたが対処しなければならないすべての人々の点で非常に複雑です。そして、多くの人々は物事について異なった感じがします。しかし、私はアフガニスタンからの脱出と前進にどれほど前向きな反応があるかに驚いています。今日は本当に彼と素晴らしい会話をしました。

はい?

Qコロナウイルスに戻ります。ワシントン州のクラスターを考慮して、養護施設の新しいガイドラインを検討していますか?

大統領:その質問に答えるようにお願いすることができます。

秘書アザール:だから私は—

DR。ファウチ:秘書さん?

秘書アザール:それで、実際、私たちは1日目から、呼吸器症候群を警戒する必要性について、実際に医療提供者を教育してきました。そして、ワシントンにあるこの長期ケア施設の事例があったとき、私たちは長期ケア施設に特別な警告を送り、感染症の制御、隔離、これらの最も脆弱な高齢者や他の個人に注意する併存疾患がある。

そしてそれは本当に-私たちが世界中で見ているのは、高齢者や他の形態の医学的脆弱性、併存疾患を持っている人たちの死亡率です。ですから、私たちの特別養護老人ホームのコミュニティで本当に非常に警戒していることが求められています。

Q秘書官、今日の議員との会談について、また連邦政府に具体的に何を求めているのか話してもらえますか?彼らの最大の懸念は何ですか?

秘書官:そうですね、私たち全員が抱えていたのと同じ懸念であり、できるだけ多くの人々をテストできるように、コミュニティに迅速にテストを行っています。

ご存知のように、CDCの優れたチームは、1月に遺伝子配列を取り戻した数週間以内に、記録的な速さでテストを開発しました。そして、CD-で診断を承認しました— FDAで、記録的な速さでの緊急使用許可の下で。

テストのバックログなしで、ずっとCDCでテストすることができました。スループットは素晴らしいものでした。12のラボでテストを行う資格がありました。残りの公衆衛生研究所に出て行ったとき、私たちはそのテストで製造上の問題に苦しみました。

この問題は先週解決されたため、公衆衛生研究所で稼働しています。また、この請負業者が作成したこのテストを入手するために取得しました。そのため、今週は、最大75,000のテストを公衆衛生研究所に出荷し、それを注文した病院でも利用できるようにします。

そして、土曜日の朝に本当に重要なことが起こりました。したがって、人々が理解していないテストに関する最大の問題の1つは、オバマ政権時代にFDAが初めて、「ラボ開発テスト」と呼ばれるものに対する制御と規制の管轄権を主張したことです。その前に、Quest Diagnostics、Lab Corps、または学術医療センターなどの病院または研究室が試薬とテストを使用して独自にテストを開発する場合、彼らは認定された臨床研究室であればCLIAラボ。

しかし、オバマ政権下では、FDAは管轄権を主張し、「あなたはそれを行う前にまず私たちのところに来て、そのテストの承認を得なければならない」と言った。土曜日の朝、ハーン委員は、緊急時の使用許可の下で、これらのラボ(これらの公衆衛生ラボ、これらの病院ラボ、商業ラボ)を許可して、先に進み、テストを行い、独自のテストを行い、それを行うことを許可します利用可能であり、緊急使用許可の下で事実の後に承認のために私たちに来てください。

これにより、ハーン委員が述べたように、週に何百万ものテストが非常に迅速に利用可能になります。

Q秘書官、今日コロナウイルスに感染するリスクが最も高いアメリカ人が患者と一緒に住んでいる人のものであることを示したCDCの研究についてお聞きできますか?それで、アメリカ人は、例えば路上の人々や空港の人々からウイルスを捕まえることについてあまり心配するべきではないでしょうか?

秘書アザール:それで、昨日の記者会見で私たちが言ったことは、それと非常に一致しています。つまり、平均的なアメリカ人にとって、あなたの日常生活では、コロナウイルス(新規コロナウイルス)を得るリスクは非常に低いです。しかし、もしあなたが新しいコロナウイルスを持っている人の周りにいるなら、リスクは明らかに高くなります。

そしてそれが、ワシントン州やサンタクララ郡、そして国内の他の場所で私たちが取っている努力が、「コミュニティの緩和」と呼ばれるものの周りにある理由です。病気の広がりを抑えるための社会的接触。

Qそして、大統領、私はあなたが副学長がフロリダの学校の生徒と握手を交わしたという報告を見たかどうか知りません。フロリダの学校の一人は自主的な隔離に置かれました。それはあなたにまったく関係がありますか?それについてどう思いましたか?

大統領:私はその報告を見ていません。番号。

秘書アザール:私もそれを見たことがありません。

大統領:私はそれを見ていません。

Q大統領、保険に加入していない人のためにどのくらいのお金を病院に送るべきですか?

大統領:さて、彼らは大きな問題を抱えているので、無保険者を見ていきます。そして、保険に加入していない人々を見ていきます。これは、ご存知のように、私たち全員にとって驚きでした。それはたまたま起こりました。それは人生で何が起こるかを示しています。しかし、私たちは無保険者を見て、彼らを助けることができるかどうかを確認します。

秘書アザール:私たちは取り組んでいます。緊急補遺の一環として、私たちは議会と協力して、病院が新しいコロナウイルスの無保険者をケアするのを支援するプログラムに取り組みます。

大統領:さて。どうもありがとうございました。ありがとうございました。

午後3時11分(EST)

ホワイトハウスのロゴ
ホワイトハウス』

「不織布マスク」、作ってみた…。

202003052314000

※ 表側…。

202003052328000

※ 裏側…。

202003052315000

※ これは、失敗作…。ホチキス止め、1コだとうまく広がらんかった…。

※ こんなもの、作るのはカンタンだ…。ご親切にも、図解入りで説明してくれているからな…。

※ うちの台所には、「クッキングペーパー」は無かった… 。「スコッティ ファイン」「洗って使えるペーパータオル」というものを、使用した…。ロールで売っているものだ…。「61カット」とあるから、1本で61個は、作れる…。輪ゴムは、61×2コ必要だが…。ホチキスの針も、同数必要…。

あと、顔の幅の広い人は、輪ゴム1コだとキツいかもな…。そこは、各自で調整(輪ゴムを足すとか… )すればいい…。

※ 要するにだ、物(モノ)が無ければ、作れるものは自分で作ればいい… 。迂回路を探したり、代用品を試みたり、いろいろ工夫して、何とか凌いで行くんだ…。

そうやって、凌いで行っているうちに、だんだん事態も好転して行くだろう…。

そうやって凌いで、「平常」に戻ったら、そろそろと警戒を緩めて、ノンビリ過ごせばいい…。

「緊急時」だろうが、「平時」だろうが、平然として、淡々と務めを果たして行く…。

やるべき事はやり、やるべきで無い事はやらない…。ただ、それだけだ…。