新型肺炎は「米国の仕業」 ロシア重鎮議員が発言(2020/01/28)

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000174820.html

『国営ロシア通信によりますと、プーチン政権を支援するロシア自由民主党のジリノフスキー党首は25日、「経済で中国に負けているアメリカによる仕業だ」と発言しました。「どうせ誰かが薬を売って大儲けすることになる」とも述べていて、一連の発言は不謹慎だと指摘する声が上がっています。』

新型肺炎-米国の対応…

新型コロナ対策、厳重な米国 半世紀ぶり「隔離命令」も
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00019/020300139/?P=2
『米国は緊急事態宣言を出すのも早かった。ドナルド・トランプ大統領は2020年1月29日、感染拡大を防ぐための専門組織を立ち上げ、アレックス・アザー厚生長官を指揮官に指名した。同長官は31日に公衆衛生に関する緊急事態を宣言。過去14日以内に中国に滞在していた外国人の入国禁止を決め、中国から帰国する米国人については対象を湖北省の滞在者に限定し、帰国後14日間は隔離状態に置くとした。さらにこの米国人の受け入れをニューヨークのケネディ国際空港など7カ所(後に4カ所が追加された)に制限もした。これらの措置は2月2日午後5時から発動されている。』

米国防総省、隔離措置に米軍施設を提供へ 新型肺炎
https://www.asahi.com/articles/ASN225T1MN22UHBI013.html

米、新型肺炎で緊急事態宣言 中国訪問した外国人の入国停止
『アザー米厚生長官は1月31日、新型コロナウイルスによる肺炎をめぐり、公衆衛生上の緊急事態を宣言した。過去2週間以内に中国を訪問した外国人の入国を停止する方針。
緊急事態宣言は米東部時間の2月2日午後5時に発効する。規制対象は米国民にも及び、過去2週間以内に中国湖北省に滞在していた米国民を、最大14日間にわたり強制隔離する。
中国本土の他の地域から帰国する米国民についても、入国した空港で健康検査を行う方針。これらの国民は衛生上のリスクを及ぼさないよう、最長で2週間の自宅待機も求められる。』
https://www.cnn.co.jp/usa/35148792.html

米政府「中国全土へ渡航中止を」 大使館員ら退避も―新型肺炎(2020年01月31日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020013100179&g=int

避難者帰国、窓なしチャーター機が米空軍基地へ 厳重警戒で36時間封鎖か【新型肺炎】
https://news.yahoo.co.jp/byline/abekasumi/20200130-00161006/
『CDC(アメリカ疾病管理予防センター)の顧問、ウィリアム・シャフナー(William Schaffner)博士は、「この新型ウイルスについてはまだ多くのことが知られていないので、用心深くならざるを得ない」と反論。』

※ 日本国とは、相当な「温度差」があるな…。「危機感」が、全然違っている感じだ…。

※ そういう米国の対応が、オレらが知らない「何らかの情報」を掴んでいるんじゃなければいいんだが…。「肝心かなめの情報」を、知らせられないでいる…、という「いつもの話し」じゃなければ、いいんだが…。

中国から入国制限60カ国超 新型肺炎、米豪比は全土
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55159320S0A200C2NN1000/

新型肺炎(日経の記事、まとめ)

※ 日経で、「特集(記事のまとめ)」をやっていたんで、紹介しておく…。

まず、現状は、こういうものだ…。

新型肺炎 中国の感染者数2万人超える 死者425人に(2020年2月4日 11時58分)
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200204/k10012271531000.html

新型コロナウイルス感染症について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html 

 『国民の皆様へのメッセージ
新型コロナウイルス感染症は、我が国において、現在、流行が認められている状況ではありません。国民の皆様におかれては、風邪や季節性インフルエンザ対策と同様にお一人お一人の咳エチケットや手洗いなどの実施がとても重要です。感染症対策に努めていただくようお願いいたします。

武漢市から帰国・入国される方あるいはこれらの方と接触された方におかれましては、咳や発熱等の症状がある場合には、マスクを着用するなどし、事前に保健所へ連絡したうえで、受診していただきますよう、御協力をお願いします。また、医療機関の受診にあっては、武漢市の滞在歴があることまたは武漢市に滞在歴がある方と接触したことを事前に申し出て下さい。』

新型コロナウイルスに関連した患者(14、15例目)及び無症状病原体保有者(*)の発生について
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09278.html 

1.国外の発生状況について
・海外の国・地域の政府公式発表に基づくと、2月3日12:00現在、日本国外で新型コロナウイルス関連の肺炎と診断されている症例及び死亡例の数は以下のとおり。
・中国:感染者17,205名、死亡者361名。
・タイ:感染者19名、死亡者0名。
・韓国:感染者15名、死亡者0名。
・台湾:感染者10名、死亡者0名。
・米国:感染者11名、死亡者0名。
・ベトナム:感染者7名、死亡者0名。
・シンガポール:感染者18名、死亡者0名。
・フランス:感染者6名、死亡者0名。
・オーストラリア:感染者12名、死亡者0名。
・マレーシア:感染者8名、死亡者0名。
・ネパール:感染者1名、死亡者0名。
・カナダ:感染者4名、死亡者0名。
・カンボジア:感染者1名、死亡者0名。
・スリランカ:感染者1名、死亡者0名。
・ドイツ:感染者10名、死亡者0名。
・アラブ首長国連邦:感染者5名、死亡者0名。
・フィンランド:感染者1名、死亡者0名。
・イタリア:感染者2名、死亡者0名
・インド:感染者2名、死亡者0名
・フィリピン:感染者2名、死亡者1名
・英国:感染者2名、死亡者0名
・ロシア:感染者2名、死亡者0名
・スウェーデン:感染者1名、死亡者0名
・スペイン:感染者1名、死亡者0名

(新型肺炎-日経記事まとめ)

新型肺炎、既存薬で効果探る インフル薬など中国調査
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55213580U0A200C2EA2000/

感染予防のポイントは? 新型肺炎

ウイルスの特徴は

・新型肺炎感染「次は日本で拡大も」 国際社会で対応を 押谷仁・東北大教授(2020/2/2)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55160100S0A200C2NN1000/?n_cid=DSREA001

・新型肺炎、官民が新薬開発急ぐ 実用化にはハードル
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55153490R00C20A2EA2000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎「人から人」12月中旬発生か 米誌に中国チーム
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55081460R30C20A1FF8000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎、正しく恐れよ 不信の連鎖こそリスク 編集委員 矢野寿彦
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54998200Z20C20A1I00000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎、水際での阻止に限界 症状ない人からも感染
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55068630Q0A130C2EA2000/?n_cid=DSREA001

 ・国内で人から人感染 新型肺炎、29日帰国者は3人陽性
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55017160Q0A130C2MM0000/?n_cid=DSREA001

 ・感染拡大懸念、新型肺炎の特徴は
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54990230Z20C20A1CC1000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎、どれくらい怖い? 感染力はSARS並み
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54982940Z20C20A1000000/?n_cid=DSREA001

 ・[FT]感染者急増の新型肺炎、封じ込めに打つ手なし
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54976310Z20C20A1000000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎どこまで怖い? 根拠なお不足 中国以外の分析が重要に
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54877640X20C20A1I00000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎、「人・人感染」で新段階へ
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54653440R20C20A1I00000/?n_cid=DSREA001

 ・中国、肺炎患者に新型コロナウイルス(2020/1/9)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54200130Z00C20A1EAF000/?n_cid=DSREA001

 ■感染しないために
 ・新型肺炎「検査網」拡大、軽症も対象 検査体制に制約
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55217860U0A200C2CC1000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎、既存薬で効果探る インフル薬など中国調査
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55213580U0A200C2EA2000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎の検査対象拡大 厚労省、せき・発熱の軽症も
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55213340U0A200C2MM0000/?n_cid=DSREA001

 ・簡易キットの開発着手 首相、検査態勢強化を表明
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55165960T00C20A2MM0000/?n_cid=DSREA001

 ・タイ政府「新型肺炎、エイズ・インフル薬で症状改善」
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55159240S0A200C2FF8000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎、「スマホ社会」の感染リスク
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54978180Z20C20A1I00000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎、治療法の開発急ぐ 既存薬で対応も
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54921100Y0A120C2000000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎、医療対策手探り SARS類似の見方 中国死者26人に、日本でも2例目(2020/1/25付)
 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO54843430U0A120C2EA2000/?n_cid=DSREA001

 ・新型コロナウイルス、どう備える? 手洗いなど徹底を
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54482190W0A110C2CR8000/?n_cid=DSREA001

WHOはどう動いたか

 ・WHO、中国に専門家派遣へ 新型肺炎対策を協議
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55212380U0A200C2000000/?n_cid=DSREA001

 ・WHO、新型肺炎で緊急事態宣言 拡大防止へ国際協力
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55073010R30C20A1000000/?n_cid=DSREA001

 ・新型肺炎「貿易・渡航制限は勧めず」 WHO会見要旨 緊急事態を宣言
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55073200R30C20A1000000/?n_cid=DSREA001

 ・WHO、中国へ専門家派遣へ 新型肺炎に対応
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54970160Z20C20A1000000/?n_cid=DSREA001

 ・WHO、新型ウイルスの評価を「高リスク」に訂正
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54920420Y0A120C2000000/?n_cid=DSREA001

 ・世界保健機関(WHO)とは 「緊急事態」宣言を判断
 https://www.nikkei.com/article/DGXKZO54779100T20C20A1EA2000/?n_cid=DSREA001


 

またまた怪しいネットで拾った情報(その2)

新型ウイルス「中国が秘密開発した生物兵器」トンデモ説が駆けめぐった一部始終
https://www.businessinsider.jp/post-206829

寒の戻りかⅣ – ギャラリー酔いどれ
https://blog.goo.ne.jp/55yasuji/e/20a105ed8792ec79f3cf038d62978fb3

武漢ウイルスが出現する2ヵ月前、アメリカの科学者が「次に発生するコロナウイルスのパンデミックは《地球上の6500万人を殺す》」というシミュレーションを公表していた
https://indeep.jp/scientist-simulated-coronavirus-pandemic-deaths-65-million/

ジョンズ・ホプキンス健康安全保障センター、世界経済フォーラム、ビル&メリンダ・ゲイツ財団が広域流行病シミュレーション・ライブ配信を主催
https://www.businesswire.com/news/home/20191019005036/ja/

NYダウ500ドル近く暴落 なぜ世界銀行とビルゲイツメリンダ財団は予測できたのだろうか?
https://golden-tamatama.com/blog-entry-dow-500-down-bill-gates-merinda.html

QAnon – コロナウィルスの背後ービル・ゲイツ財団
https://ameblo.jp/mari-love-usa/entry-12570575405.html

ビル・ゲイツは、武漢での最初の症例の6週間前にコロナウイルスの発生をシミュレートしていた。 : 黄色いベストと日本・世界革命
http://kaikaku33.blog.jp/archives/21197474.html

燻る「新型ウイルス=生物兵器」説、専門家が解説 コロナウイルス問題の背後に「中台対峙」の可能性示唆
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59197

「新型ウイルスはバイオ兵器?」の噂が囁かれる背景 疑いの目が向けられるバイオ研究所の存在と中国のいびつな対応
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59168

新型肺炎、米メディアが報じた「研究所が発生源」説 武漢の病源体研究機関からウイルスが流出?
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59144

新型肺炎は人災、「習近平に追従」で出世の弊害露呈 東アジア「深層取材ノート」(第20回) 2020.1.28(火)(近藤 大介)
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59150

新型肺炎が感染拡大、やはり隠蔽していた中国政府 春節で民族大移動、懸念される「スーパースプレッダー」の出現
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59081

アジアに広がる新型肺炎、対策の温度差が生む大感染 手本にすべきはシンガポールの徹底的対策
https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59111