新型肺炎、治癒後も再感染リスク 中国専門家(2020年01月31日18時22分)

『中日友好医院の※慶元(※簷の竹カンムリなし)医師は新型コロナウイルスによる肺炎に関し「感染後にできる抗体には長期間持続しないものもある。一度感染し治癒した患者にも再感染のリスクがある」と述べ、警戒を呼び掛けた。』

またまた怪しいネットで拾った情報…

Uncanny similarity of unique inserts in the 2019-nCoV spike protein to HIV-1 gp120 and Gag(※ .pdfは、このサイトでDLできる)
https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.01.30.927871v1

Scientist Explains New Study Revealing Coronavirus May Have Links to HIV – National File
https://nationalfile.com/scientist-explains-new-study-revealing-coronavirus-may-have-links-to-hiv/ 

※ オレも、DLして、翻訳してみた…。ただ、「テキスト変換」できない(そういうソフト、持って無いんだ…)んで、画像キャプチャして、何とか翻訳文を作った…。ただし、その翻訳文も、テキスト形式にできなかった(そういう、一気に翻訳できるソフト、持って無いんだ…。Win7までは、持っていたんだが、win10に乗り換えた時に、何処にやったのか、不明となった…)。それでも、何とか訳文作ったが、画面上でしか、見ることができない…。それで、画像としてキャプチャした…。それを、貼っておく…。

※ まあ、こういう情報を見て、どういうことを考えるのかは、その人その人、個人の自由…と言うことだろうな…。真偽の判定も、含めてな…。

コロナウイルス、ジカ、エボラ…:どの病気が最も伝染性が高いのか、最も致命的なのか?

※ 海外メディアを見ていたら、良い記事に当たったぞ…。ルモンドの記事だ…。原文載せるの面倒なんで、グーグル翻訳文のみを載せておく…。どうせ、フランス語で、読み(発音)は分からん…。

https://www.lemonde.fr/les-decodeurs/article/2020/01/29/coronavirus-zika-ebola-quelles-maladies-sont-les-plus-contagieuses-ou-les-plus-mortelles_6027661_4355770.html

※ 縦軸が、致死性(致死率)を示していて、横軸が感染力を示している…。上に行くほど、致死率が高く、右に行くほど、感染力が強いことを示している…。「病気なし」なのに、「高い死亡率」なのは、ヒトは必ずや死ぬ(その意味では、死亡率100%)からだろう…。

単語の意味は、調べた…(読みは、知らん…)。

contagiosité→伝染 
(致死率-縦軸)
modérée→適度(普通、ということだろう) importante→重要 très forte→とても強い extrême→極端な
Très faiblement→とても弱い Faiblement mortel→やや致命的 mortel→致命的 Extrêmement mortel→非常に致命的

(病名) non traiée→未治療
(「普通群」、左下のもの、致死性が高い方から 右に位置するほど、感染力が強い)
rage→狂犬病 peste pneumonique→ペスト性肺炎 VIH→エイズ grippe aviaire(H5N1)→鳥インフルエンザ(H5N1)
ebola→エボラ出血熱 syphilis→梅毒 clostridium difficile→クロストリジウム・ディフィシル 腸炎 fiévre typhoïde→腸チフス

SRAS→サーズ dengue→デング熱 campylobacter→カンピロバクター症 salmonelle→サルモネラ esherrichia coli→大腸菌
choléra→コレラ grippe espagnole 1918→スペイン風邪1918 maladie deLyme→ライム病(Lyme disease またはLyme borreliosis)は、野鼠や小鳥などを保菌動物とし、野生のマダニ科マダニ属(Ixodes)のダニによって媒介される人獣共通の細菌(スピロヘータ)による感染症である。) grippe H1N1→H1N1インフルエンザ norovirus→ノロウイルス grippe saisonniére→季節性インフルエンザ zika→ジカ熱 scarlatine→猩紅熱 hepatite B→B型肝炎 

rubéole→風疹 diphtérie→ジフテリア variole→天然痘 polio myélite→脊髄炎ポリオ anthrax→炭疽菌 

varicelle→水痘 tuberculose→結核 oreillons→おたふく風邪 coqueluche→百日咳 rougeole→麻疹(はしか) paludisme→マラリア

※ この分類によれば、「coronavirus 2019-nCov」(今回のコロナウィルス)は、致死性においては「とても弱い」群に含まれ、感染力の観点からは、ノロウイルスと同等で、季節性インフルエンザよりは、やや下回る程度…、と言うことらしい…。

現在までの、「公表データ」からはじき出したもので、この先どうなるのか(死亡者が、ドンドン増加する可能性は、無いわけでは無い…。そうなれば、致死率は、上がって行く…)、必ずしも予測しているものでは無いが、無闇やたらに恐れる必要があるものでも無いようだ…。冷静に、予防の手を尽くそう…。

※ 各国で公表された「患者数」と「死者数」の一覧表だ…。今のところ、中国以外での死者は、報告されていない…。

なお、「死にました」とあるのは、グーグル翻訳の結果で、オレの責任では無い…。機械翻訳だと、こういう「にべもない翻訳」になるな…。