くすぶる火種 「中東有事」を占う10のデータ

※ 日経に載っていたものだ…。中東情勢を考える上で、非常に参考になる…。ただ、有料会員記事なんで、著作権法的には、相当にアレだ…。さわりを紹介するが、削除されたら、悪しからず…。

【1】ホルムズ海峡→日本、大型タンカー60隻以上航行

いつの間にか、輸出シェアが3割くらいまでになっていたんだな…。OPECが猛威を振るった時代は、とっくに過ぎ去っていたんだ…。


【3】アルミや化学品に緊迫の影

これは、オレも投稿に作って上げた…。そもそもが、米国の「シェール革命」が、この地域の地政学的構造に地殻変動を与えたんだ…。

「トランプの強気(中国叩き)の背後には「シェール革命」があるのか?」(  https://http476386114.com/2018/10/11/%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%97%e3%81%ae%e5%bc%b7%e6%b0%97%ef%bc%88%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e5%8f%a9%e3%81%8d%ef%bc%89%e3%81%ae%e8%83%8c%e5%be%8c%e3%81%ab%e3%81%af%e3%80%8c%e3%82%b7%e3%82%a7%e3%83%bc/ )


【5】経済停滞のイラン、対外摩擦呼ぶ

正規戦での軍事力・兵器などの比較では、イランは太刀打ちできない…。それだから、「非正規戦闘(ゲリラ戦)」に出る他ない…。スレイマニ司令官の殺害も、そういうところに遠因がある…。

米側も、いつでも制圧・攻撃できるようにグルリと取り囲むように兵力を駐留させている…。しかし、その経費はばく大なものだ…。しかも、非正規戦で(自爆テロ、ゲリラ的なロケット弾攻撃など)で、ジワジワ犠牲者が増えると、その兵士の補償問題は生じるし、米国民にも「厭戦気分」が蔓延するから、本音では徐々に「足抜き」して行きたいところだろう…。トランプ氏の「公約」にも「イラク・アフガニスタンからの撤退」を掲げたハズだ…。

【7】イラン、武器禁輸解除後に輸入拡大か

イランの「ホメイニ革命」は、非常に共産革命くさいものだったと、オレは思っている…。「宗教革命」の仮面を被った「共産革命」だった、と思っている…。実際、欧米石油資本の「石油採掘権」なんかを(金銭的な補償無しで)「接収」しているしな…。そういうこともあって、中・露の社会主義陣営は、背後でイランに武器を供与している…、と思われる…。北朝鮮からも、武器は流入しているようだ…。

問題は、そういうイランに流入した武器が、周辺国や果てはアフリカまで流れて行っていることだ…。隣国イラクに流入する量が一番多いんだろう…、と思っていたが、違った…。シリアが圧倒的に一番だ…。反アサド政権(反政府勢力)を鎮圧しようとするロシアの思惑に乗っかった話しなんだろう…。

そういう社会主義陣営vs.資本主義陣営の対立に加えて、イスラム世界におけるスンニ派(サウジアラビアを盟主とする)vs.シーア派(イランを盟主とする)の対立が絡む…。特に、シリア、イエメン、イラクの各国は、両方の系統の国民を抱えるから、舵取りは難しい…。逆に、イランを筆頭とするシーア派応援組は、自派の勢力拡大のために、セッセと支援に乗り出すから、紛争の火種は絶えない…。サウジを筆頭とするスンニ派応援組も、対抗上支援に乗り出す…。ますます、情勢は混沌として行く…。

さらに、治安の悪化につけ込んで、「過激思想」「ジハーディスト(聖戦主義者)」も、跳梁跋扈するから、ますますカオスになって行く…。「アルカーイダ」とか、「イスラム国(ISIL、IS、ダーイッシュ…、呼び名は様々ある…)」も、そういうカオスから生じて来たものだ…。

【9】有事なら難民流入、身構える欧州

『2018年末時点で、自分の意思に反しイランを離れての居住を強いられている人は22万人弱。ドイツや英国が主な受け入れ先だ。』とある…。「自分の意思に反し」と言うことが、よく分からないな…。「現イランの体制に反対して、弾圧され、逃れた…。」と言うことか…。

これは、ウクライナ航空の民間機の誤射事件にも、反映していた…。「イラン 82名
カナダ 63名」とあったな…(「イラン軍幹部「米ミサイルと誤認」…」 https://http476386114.com/2020/01/13/%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e8%bb%8d%e5%b9%b9%e9%83%a8%e3%80%8c%e7%b1%b3%e3%83%9f%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%81%a8%e8%aa%a4%e8%aa%8d%e3%80%8d/ )。カナダ側が、積極的に移民を受け入れていると言う事情も、あるんだろう…。

この「世界遺産に対しては、爆撃できない。」と言う視点は、無かった…。稿を改めて、また考える…。

「イランには、世界遺産があるから、爆撃できない。」と言う話しについて…
https://http476386114.com/2020/01/20/%e3%80%8c%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%81%ab%e3%81%af%e3%80%81%e4%b8%96%e7%95%8c%e9%81%ba%e7%94%a3%e3%81%8c%e3%81%82%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%82%89%e3%80%81%e7%88%86%e6%92%83%e3%81%a7%e3%81%8d%e3%81%aa/