台湾総統に蔡英文氏再選…

北の国から猫と二人で想う事 livedoor版:台湾総統選挙に見る中国習近平体制の誤算と蔡英文総統再選
 ※ nappi10さんのサイトからだ…。この人も、相変わらず鋭い視点を提示しておられる…。
 『民進党の蔡英文総統の大勝利は、これまでの中国の香港の扱いと豪州で寝返ったスパイの暴露で、中国の汚い手段が台湾の国民にも知れ渡った事が大きく影響したと筆者はみている。結局、中共政府の失策が、台湾国民を覚醒させ、明らかに劣勢だった民進党の蔡氏へ塩を送る結果になった。』
http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/5146482.html

台湾総統に蔡英文氏再選、妥協しない「鉄の女」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54329200R10C20A1EA3000/

※ 『学者肌で内向的な政治家らしからぬ性格はいまも変わらない。巧みな話術で選挙集会を盛り上げるのは不得手で、3回目の総統選出馬となった今回も四苦八苦した。
ただネット上では冗舌な一面も見せる。ツイッターでは英語や日本語でも活発に投稿する。日本で地震や豪雨災害があればお見舞いのメッセージを寄せ、安倍晋三首相とエールを交換する。観光客の呼び込みに向け日本人ユーチューバーとのコラボ動画も作成する。』
 これを見ると、政治家と言うよりは、学究と言った人物のようだ…。昨今のSNSの発達が、「演説下手」を補った…、という側面もあるのだろう…。

習指導部、裏目に出た強硬策 台湾総統選で蔡氏圧勝
 ※ 習指導部の「圧力作戦」は、香港デモもあって、失敗に終わったな…。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54328870R10C20A1EA2000/

台湾、「中国離れ」加速 米中対立の火種に
 ※ 米国は、今までの「暗黙の了解」「タブー」を次々と破り、戦車や戦闘機を売却するなどして、強力に支援した…。中国は、米中摩擦が激化していて、身動きが取れなかった…。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO54327820R10C20A1EA2000/

台湾総統選 香港で歓迎の声 北京では報道画面暗転
 ※ 『中国本土では蔡総統の勝利を伝える外国メディアの放送が突如、中断されました。北京では台湾の選挙結果を伝えるBBCやCNNなどのテレビ画面が相次いで遮断されました。中国政府に都合の悪い報道が国民の目に触れないよう当局が規制したものとみられます。』 情報を隠蔽したところで、現実は蔽い尽くせない…。言説で事実を包み込もうとしても、「事実」によって裏切られるだけの話しだ…。遮断するのは、NHKだけじゃ無いんだな…。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20200112-00000001-ann-int

台湾外相「中国が総統選に介入」 ネットで親中情報流すなどと批判
https://this.kiji.is/587925250749564001?c=39546741839462401

台湾総統選、圧勝の蔡氏を中国国営メディアが批判「汚い小細工」「まぐれ」
 ※ 『新華社は英語版の論説で、「これはどう見ても正常な選挙ではない」と述べ、蔡氏と民進党が「不正行為や抑圧、脅迫などの汚い小細工を用いて得票し、身勝手で強欲、邪悪な本性を完全に露呈した」と付け加えた。11日には中国語版の論説でも、蔡氏が票の買収を行ったと非難し、圧勝には「外部の闇の勢力」が一役買っていると主張した。』
 どう見ても、香港デモを見ていた「台湾国民」の危機感の表れだろう…。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200112-00000020-jij_afp-int