2019年12月3日、「世界のでき事について、あれこれ考える」のに役に立った情報

※ いつも参考にしている nappi10 さんのサイトから、3本紹介する。

北の国から猫と二人で想う事 livedoor版:英国紙FTの「EUの対中国政策に向けた7つのアドバイス」

 ※ 米中対立が深まる中、EUとしても、対中政策の軸足を定める必要に迫られているのだが、その確立に当たって、7つのアドバイスを提言している…。
 http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/5134019.html

北の国から猫と二人で想う事 livedoor版:中国共産党政権70年で最大の失態 現役スパイの寝返り

 ※ 中国は、各国に影響力を増大させるために、「工作員」を潜入させているんだが、オーストラリアで、その工作が明るみに出て、大問題になった…、という話しだ。
http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/5125810.html

北の国から猫と二人で想う事 livedoor版:イラクのマハディ首相、シーア派指導者の説教で引責辞任

 ※ 中東のイラクでは、シーア派(背後にイランがいる)とスンニ派(背後にサウジアラビアがいる)が対立し、主導権争いを繰り広げているんだが、首相のマハディ氏が、イラン領事館へのデモ隊の攻撃事件の責任を取らされて引責辞任に追い込まれた…、という話しだ。
 http://blog.livedoor.jp/nappi11/archives/5126005.html

イラクの反政府デモ隊、イラン領事館に放火( 2019年11月28日 )(  https://www.bbc.com/japanese/50582483  )

※ 以下2本は、対中覇権争いを戦うトランプ大統領(及び、その政策担当者達)が、これまでの同盟関係、過去のいきさつを無視して、米国の世界秩序維持につぎ込んで来たリソースの組み替えに、出ている…、ということを示す動きだ…。

米、仏産品24億ドル相当への報復関税検討-デジタル課税に対抗
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-02/Q1WQ4RDWX2PU01?srnd=cojp-v2

トランプ氏、ブラジルとアルゼンチンの鉄鋼・アルミ関税を復活
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-02/Q1VUW9T1UM0X01?srnd=cojp-v2 

※ そういう「挑戦」を戦って行くには、とにもかくにも再選される必要があり、そのためには、米国景気を保って行く必要があるんだが、その米国経済の先行きを示す重要な経済指標の話しだ…。

【NY外為】ドル軟調、米ISM製造業が予想外に低下-円は上昇
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-02/Q1WK6SDWLU6A01?srnd=cojp-v2

ISM製造業景況感指数(ISM(Institute for Supply Management)製造業景況感指数(Manufacturing Report on Business))
https://www.smbcnikko.co.jp/terms/eng/i/E0044.html

Markit米国工業購買担当者景気指数(PMI) (Markit United States Manufacturing Purchasing Managers Index (PMI))
https://www.mql5.com/ja/economic-calendar/united-states/markit-manufacturing-pmi