イランのタンカー、紅海で損傷-サウジからミサイル飛来の主張は撤回

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-10-11/PZ75AWDWX2Q501?srnd=cojp-v2 

 ※ 『NITC(※ イラン国営タンカー会社)の広報担当者は同国のプレスTVとの電話で、2発のミサイルがタンカーに命中し、それらは恐らくサウジアラビアの方向から飛来したと発言。だが後になって、この主張を撤回した。
  タンカー損傷の報道を受け、ロンドン市場で取引される北海ブレント原油相場は一時2.6%高の1バレル=60.65ドルに達した。』