米朝実務者会談も決裂……北朝鮮が瀬戸際外交を演じながらも「期限は年内だ!」と年内にこだわる理由とは?: 楽韓Web

view-source:http://rakukan.net/article/470731076.html

※ 『ここまで北朝鮮側が高圧的に「期限は年内だ」って言い放つということは、それだけあちらも苦しいという自白でもありますね。
 なぜ「年内」としているのかというと、大きな理由があるのです。
 国連安保理が制裁決議拡大のひとつとして挙げた派遣労働者の送還期限が12月までなのですね。
 2017年12月22日に国連安保理決議2397で「国連加盟国内で働いている北朝鮮人、及び彼らを監視する安全監督員の24ヶ月以内の送還、追放」を命じています。
国際連合安全保障理事会決議第2397号 和訳(外務省・PDF)
 出稼ぎ労働者の賃金を北朝鮮政府が巻き上げてきたことから制裁対象になったわけです。
 この制裁決議が実行されているために、北朝鮮経済はかなり締め上げられているのが実際です。
 去年、それまで引きこもり国家であった北朝鮮が、南北首脳会談なり米朝首脳会談なりをしなければならなくなったのはこの制裁がかなり堪えたから。』 なるほど…。