北朝鮮「新型潜水艦弾道弾『北極星3型』の発射実験に成功」(ハンギョレ)

http://japan.hani.co.kr/arti/politics/34558.html

※ 『同通信(※ 朝鮮中央通信)は同日、ホームページを通じて北極星3型の発射の様子が写った写真を公開した。写真には、円筒型のミサイルが水中で跳ね上がる姿が映っている。ミサイルが発射されたところのすぐ隣に船が浮かんでいる姿も見える。水中発射台が設置されたバージ船を引いてきた牽引船と推定される。北朝鮮が新甫級潜水艦や7月に公開された新型潜水艦ではなく、水中発射台から発射した可能性が高いものと見られる。』

※ 韓国の大手新聞(日本語版のあるもの)である、朝鮮日報、中央日報、東亜日報、ハンギョレの四紙は、オレの認識では前三紙が保守系、ハンギョレは、最も左翼系というものだ…。その、ある意味、現ムンジェイン政権の応援団であるはずのハンギョレが、北の快挙に何故ケチをつけるような報道をするのか、ちょっと不可思議だ…。いろいろと、複雑な事情がありそうだ…。

「北極星-3」発射成功 (2019年10月3日 「朝鮮中央TV」)
 ※ 「「朝鮮中央TV」ワッチャー」を自称する、川口智彦氏のサイト。 「朝鮮中央TV」 で放映された動画が、視られる。
 『地球の写真と周辺を飛ぶ「北極星-3」はCGなのだろうか(右横に見えるのは、月なのかもしれない。大きすぎる)。CGであるとすれば、朝鮮半島に接近している台風が見えているなど芸が細かいということになるが、もし実写だとすれば、どのように撮影したのであろうか。』
http://dprknow.blog.fc2.com/blog-entry-3919.html

※ まあ、いろいろと、ツッコミどころ満載の報道のようだな…。

http://kcna.kp/kcna.user.home.retrieveHomeInfoList.kcmsf#this

※ 朝鮮中央通信社のサイトだ。ハングル版だが、Chromeだとグーグル翻訳が使えるんで、すぐ翻訳してくれる(昔からしたら、夢のような情報環境だ。テクノロジーの恩恵を、ジジイも受けている…。有り難い話しだ…)。