ロシア爆発事故、新型原子力ミサイルの実験中に発生(2019/8/13 1:11 (2019/8/13 7:46更新))

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48489770T10C19A8000000/

※ 『ロシア北西部の海軍実験施設で8日に起きた爆発により国営原子力企業ロスアトムの従業員5人が死亡した事故で、同社のリハチョフ社長は12日、事故が「新型兵器」の実験中に起きたと明らかにした。新型の原子力推進式ミサイルの実験中に発生し、近隣地域の放射線量が一時的に急速に高まった深刻な事故だったとの見方が出ている。』
『トランプ米大統領は12日、ロシア北西部の海軍施設で起きた爆発について、ロシア軍が開発中の原子力巡航ミサイル「ブレウェストニク」の発射実験の失敗が原因だとの米政府の分析をツイッターで明らかにした。「爆発は施設周辺の大気に不安を抱かせる以上の影響をもたらしている。良くないことだ!」と強調した。』

ロシアの軍事施設で爆発 2人死亡 放射線量が一時上昇(2019/8/9 0:01)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48398310Z00C19A8EAF000/?n_cid=SPTMG002