韓国、ホワイト外しの背景を考える(その6)

※ こういう動き・流れの中で生じたのが、今回のホワイト外しだ。

※ 「ネットの声」を、紹介しておこう…。

(ネットの声)
・トランプと安倍の共同作戦である。日本を華為駆逐作戦に参加させるというトランプの計算が敷かれているのです。
・正確に確認すべき事項です。エンドユーザーが韓国工場なのか、中国工場なのかを確認するということに見える。中国の工場で直接使用した場合に制裁するなら、中国が反応するので。
・普通に日本が華為潰しに参加すれば中国が黙ってないから、韓国企業を叩いて韓国企業が華為に供給出来なくなれば責任は韓国に来る。相当綿密に計算された作戦です…

・半導体の供給に影響が出ないように今までタイミングを計ってたんだよ
知らずに調子こいてたのが間○○な南○○ということだ
・韓国の輸出品ってほとんど代替えが可能なんだよね
それも日本国内や米国でさ、多少値段が高くなる程度で
しかも全部計画済みだから代替えのあても準備もすでにしてあって移行の損害も
最小限になるようにしてあると
そして日本米国は特需に沸いて儲かるってか
うん、これはもはや笑うしかないわな

※ 上記の「半導体の供給に影響が出ないように今までタイミングを計ってた」とは、日本国内に半導体の工場を新設した動きを指すものと、思われる。

マイクロン広島工場に新棟完成、「日本に数十億ドル規模の投資続ける」
https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/02358/

東芝メモリ「岩手新工場」の着工は7月に決定
https://eetimes.jp/ee/articles/1805/22/news132.html

※ どうも、サプライチェーンへの影響を最小限にすべく、周到に準備した節(ふし)がある…。

※ 韓国は、米国が仲介(介入)することへ、最大限期待し、随分働きかけもやったようだが、結果は、はかばかしく無かったようだ…。

※ (ネットの声)

・ネクタイ、イエローでお揃いか…。・イエロー2枚で、レッドカードだろう。気づけよ…。