Huawei潰しのトランプ流『四次元チェス』の破壊力(2019-06-07)(「おととひの世界」さん)

https://ameblo.jp/karajanopoulos1908/entry-12474271861.html

『Huawei Intel
AMD Advanced Micro devices
IBM もしくは NEC だろうが
中国メーカーのみならず
ロシアのメーカーがあったとしても
『コレ』が無ければ
『 LSI ・大規模集積回路 の
設計ができない』
というツールがある

『論理合成ツール』だ

中学高校の数学で習ったね
『真理(値)表』というやつ

『真・偽・対偶・逆・裏』

回路を駆け巡る情報
論理判断をなされ処理される

それを目的に合わせて 最適化し

電気抵抗値と
演算処理速度も最小化しながら
半導体配線回路を作るには
どうしたらいいか?

という 論理回路設計

こちらが求める要求に合わせ
自動的にやってくれるソフトだ

3番手以下の 製品
これはドイツにあるけど

トップ二つのソフトと
えらく性能に差があるらしいんだな

二つあるというのは
代表的な2社の製品ということ

CadenceとSynopsis
この二つの会社の論理合成 ツール

Verilog 言語で
人間がまず基本指示をする
回路と動作の基本仕様

これを ぶち込むと
それを現実の回路上の

つまりシリコンウエハース上の
電気抵抗値や 半導体の発振速度

クォーツ の 発振 リズムまで
全部計算に入れた上で

最適化した 設計をやってくれる
魔法のようなソフト

シノプシス社
Design compiler がなければ

少なくとも現在 半導体回路
世界最先端級の設計はできない

もちろん中国も使っている
既製品は全部使っている

それについて
権利をあれこれ言う気はない

2 会社はそう言っている

しかし今後 Huawei に対し
アップデートサポートは行わない

中国は国産の
同じようなツールを持っていない

いかに Huawei 製品が優れている
と言っても

CadenceとSynopsis

両社の製品が
存分に使えるという前提の話

この先 圧倒的に複雑化する 『5G 製品』
回路設計にドイツの代替品では
最初から性能も競争力も

大きく劣る
二流製品しかできない

これに対し中国
どうすることもできない

Huawei は国営企業だ
国営企業優等生だ
だから国家が支え続けるだろうが

一体いつまで支えきれるかな?

それくらい今回の
トランプの王手飛車

劇的に効いてくるはず』、と言う情報だ…。