『高リスク人民元と強い円-貿易戦争拡大が導く高変動率』要注意なんじゃないか…

【インサイト】高リスク人民元と強い円-貿易戦争拡大が導く高変動率( https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-06-02/PSD0UC6K50XS01?srnd=cojp-v2 )

※ 特にFXやってる人とか、中国株を組み入れたハイリターン(その反面で、ハイリスク)投信とか買っている人なんかは、見ておいた方がいい情報だと思うぞ…。

※ さわりの分析を、紹介しておく。

・人民元のよりハイリスクの状態は、市場のセンチメントの変化に影響されやすくなることを意味する-つまり、以前よりも変動しやすくなる
・より高いボラティリティーは、円と人民元のクロスレートで特に明白になる。リスク選好度が後退すると、円が上昇する傾向にあるが、人民元は現在、そのような市場環境で下落する可能性が高く、むち打ち効果が生じている
・ドルと円に対する人民元のボラティリティーが高まると、恐らく為替レートのリスクを最小限に抑えたい投資家や企業にとってのヘッジの重要性が高まるだろう
・18年2月時点で、シカゴ・オプション取引所のボラティリティー指数(VIX)の1ポイント上昇は人民元の0.01%安につながったが、その影響は19年5月上旬では0.05%の元安と5倍となった。これは、インドネシア・ルピアと韓国ウォンの脆弱性と同程度だ
・対照的に、VIXの1ポイント上昇時の円の避難通貨の特性は、0.01%円高から0.06%円高に強化された

※ ざっくりまとめると、何かをきっかけにして、人民元から雪崩を打って資金が逃げ出す…、という状況が起きる可能性が高まっているんじゃないか…、という分析だ…。

※ 画像も貼っておくが、例によって削除されたら、悪しからず…。